Journal

旅日誌 #5:ワイヘキ島、唯一の街オネロア (Oneroa)

2019年1月20日

ワイヘキ島に到着した翌日。僕らは早速、島内唯一の街 オネロア (Oneroa) を訪れた。エアビーアンドビー で借りた家(Rocky Bay)からは車で15分ぐらいで行ける。この日の天気は最高だった。街への道中、透き通るように青い海と、鮮やかな緑の草木に魅せられ、わずか数分でこの島の虜(とりこ)になった。

ワイヘキ島の景色

ワイヘキ島の景色

かわいい街、オネロア

オネロアは小さくまとまった愛嬌のある街だった。街の始まりから終わりまでの距離は300mぐらい。メインロードの「Oceanview Rd」沿いに、レストラン・カフェ・雑貨店などが立ち並んでいる。どの店もお洒落でいい雰囲気だ。目の前には Oneroa Bay の海が広がっている。街自体が少し高台になっているので、どの位置からも「Oceanview」を拝むことができた。

Oceanview Rd 沿いにお店が立ち並ぶ

Oceanview Rd 沿いにお店が立ち並ぶ

街から見える Oneroa Bay の海

街から見える Oneroa Bay の海

オネロアで行った場所

その後もちょくちょく、オネロアには遊びに行った。実際に行って気に入った場所は次のとおりである。

Waiheke Community Cinema

Waiheke Community Cinema」は、街の最奥に位置する島内唯一の映画館で、ワイヘキ島のコミュニティよって運営されている。今まで行ったどの映画館よりこじんまりしていたが、ソファの埋め尽くされた可愛らしい館内や、運営するスタッフや利用者の笑顔を見ていると、とても暖かい気持ちになった。まさに「みんなの映画館」といった感じだ。結局、1度しか行けなかったが、機会があれば、ぜひまた訪れたいと思っている。

Waiheke Community Cinema

Waiheke Community Cinema

ソファに座って鑑賞する

ソファに座って鑑賞する

Too Fat Buns

Too Fat Buns」は、ワイヘキ島で最も人気のあるハンバーガー屋さんで、オネロア中心の路地奥にある小さいお店だ。ここのバーガーは、その名のとおり、バンズがふっくら(Too Fat Buns)している。僕は、フィッシュバーガーを食べたが、かなり美味しかった。サクッとしたフィッシュフライと新鮮なトマト・レタスにふっくらバンズがよく合い、バジルソースが風味のアクセントとして効いていた。オーナーの1人である女性店員の笑顔も素敵で、とても良い気分でバーガーを楽しめた。

Too Fat Buns

Too Fat Buns

フィッシュバーガーは絶品だった

フィッシュバーガーは絶品だった

The Oyster Inn

2019年2月14日(木)のバレンタインデー。ちょっとお洒落なレストランでディナーをしたいと思い、この「The Oyster Inn」に行った。日本では、女性が男性にチョコをあげる日となっているが、欧米文化では、男性が女性をレストランに連れて行ってあげたりするのが一般的である。そのバレンタイン当日のお店は混雑していて、予約をしていなかった僕らは少ない空席になんとか滑り込んだ。店内は、白とマリンブルーを基調としたお洒落な雰囲気だ。

The Oyster Inn は、牡蠣(Oyster)などのシーフードを中心としたフュージョン料理を提供している。牡蠣を個数単位で注文することもでき、その味付けは、生牡蠣(塩 + レモン)・生牡蠣(ソース + ガーリック)・牡蠣フライの3つから選ぶ。僕らは、すべてを1つずつ注文して食べ比べた。甲乙付け難かったが、個人的には「牡蠣フライ」が一番美味しかった。(牡蠣本来の味を推すなら、生牡蠣と言っとくべきだが…。笑)

メインには、「カリフラワーのグリルとファラフェル」(ビーガンメニュー)を選んだ。味も見た目も良い、お祝いの夜にふさわしい一皿だった。

The Oyster Inn

The Oyster Inn

牡蠣3種類を食べ比べる

牡蠣3種類を食べ比べる

メインのカリフラワーのグリルとファラフェル

メインのカリフラワーのグリルとファラフェル

Fenice Cafe & Restaurant

Fenice Cafe & Restaurant」は、オネロアの中心にある評価の高いイタリア料理店。本格的なイタリアンピザが食べたかったある休日の夜、もう一つの有名なピザ屋「Dragonfired」と迷ったが、店内で落ち着いて食事ができるこっちの店を選んだ。

僕が頼んだのは「サーモンピザ」。薄めだがもっちりした食感のピザ生地が、ほどよく脂の乗ったサーモンに埋め尽くされている。とても美味しかった。そんな本格ピザを窓際の席で海を眺めながらゆっくり楽しんだ。

Fenice Cafe のサーモンピザ

Fenice Cafe のサーモンピザ

Solar Eating House

Solar Eating House」は、Oceanview Rd がラウンドアバウトになっている突き当りに位置するカフェで、少し丘のように盛り上がった場所に建てられている。そのため、テラス席からは Oneroa Bay を遠くまで見渡すことができ、晴れた天気と相まって気分を爽快にしてくれた。ソイ・フラットホワイトとマフィンを頼み、潮風を感じながらしばらく読書を楽しんだ。(なおWiFiは、チケットに書かれたコードを入力して使うタイプのやつで、1コードにつき1時間利用できた。)

Solar Eating House テラスにて

Solar Eating House テラスにて

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply