Travel

TransferWiseの使い方:超絶お得に海外口座へ両替送金!

こんにちは、イナバウアーです。
海外の口座にお金を両替して送金するなら、「TransferWise」というサービスがおすすめです。

TransferWise を利用すれば、手数料は送金額の「0.5~1.5%」のみで、

さらに、適用される両替レートに手数料は含まれません。

銀行が提示する両替レートや手数料と違い、透明性があって信頼できるサービスです。

今回はそんな TransferWise の使い方を説明します。

どれぐらい安くなるか?

TransferWise を使えば、どれぐらい手数料を安く抑えられるのでしょうか?

本題に入る前に、

10,000豪ドルを日本の口座に送金する場合を例にとって、その点を比べてみます。

今まで利用していた外貨送金サービス

私が今まで利用していた外貨送金サービスだと、金額の大きさに関わらず、

  • オーストラリア側の銀行:20豪ドル(約1,600円)
  • 日本側の銀行:4,000円

合計「6,000円弱」の固定手数料がかかっていました。

さらに、適用されるレートにも「1豪ドルあたり約0.5円」の手数料がかかるので、

10,000豪ドル送金すると、さらに「5,000円程度」の支払いが必要です。

つまり、今まで利用していた外貨送金サービスだと、

実質「1万円」ほどの手数料負担になります。

TransferWise を使った場合

TransferWiseは、先に述べた通り、

手数料は送金額の「0.5~1.5%」のみで、適用される両替レートに手数料は含まれません。

10,000豪ドル送金する場合の手数料は「63.62豪ドル(約5,000円)」

これだけです。

つまり、両替・送金手数料を半額に抑えられます!

超絶お得ですね♡

TransferWise の使い方

それでは、TransferWise の使い方を具体的にみていきます。

サイトの構成やデザインがイケてるので、とても簡単に進められますよ。

アカウントの作成

まずはアカウント作成です。

こちらから TransferWise のページにアクセスし、アカウントを開設してください。

両替・送金

両替・送金手続のステップは全部で5つです。

実際に10,000豪ドルを日本の口座に送金しながら説明していきますね。

まずは、取引履歴ページの「送金する」ボタンから手続きをはじめてください。

1. 送金通貨・金額の入力

送金したい通貨と金額、受け取りたい通貨を入力します。

入力すると、実際にかかる手数料が自動で表示されます。

送金通貨・金額の入力

2. 個人情報の入力

住所などの個人情報を入力します。

個人情報の入力

3. 受取人の選択

続いて、受取人を選択します。

「新しい受取人」から「自分自身」を選択し、口座情報を入力します。

受取人の選択

入力にあたっての注意点は口座名義人です。

日本の銀行口座では、「口座名義人は通常カタカナのみ、もしくはアルファベットのみで登録」されているらしいのですが、

私の場合(三菱UFJの口座)、口座名義人をアルファベットで入力してしまっていたので、後でカタカナに訂正しないといけませんでした。

これについては、早い段階で TransferWise がメールで知らせてくれたので、間違った場合でも安心できるぁと思いました。

4. 送金内容の確認

送金内容を確認し、次に進みます。

送金内容の確認

「住所確認が必要…」みたいなエラーが出る場合は、「3. 受取人の選択」に戻り、再度「自分自身」の口座情報を登録し直してみましょう。

私の場合は、それでエラーが解消されました。

5. 入金方法の選択

最後に入金方法を選びます。

オーストラリアの口座からそのまま入金したいので「ネットバンキング」を選択します。

入金方法の選択

すると「POLiで送金する」かどうか聞かれます。

POLiは、オンライン決済サービスですね(詳細はこちら)。

自分が利用しているオーストラリアの銀行口座も対応しているので、処理を続行。

ボタンをクリックすると、POLiの入力画面が表示されます。

POLiの入力画面

表示内容に従い入力を進めると、銀行に登録している携帯番号宛に SMS Code が送信されます。

その SMS Code を入力すれば、送金手続の申請は完了。

その後もこまめに TransferWise からメール通知が来るので、とても安心感がありますね。

申請から2日後に送金処理が完了し、その次の日、無事に日本の銀行口座に着金がありました。

まとめ

海外と日本の口座間でお金を移動させるなら、TransferWise を使わない手はありません。

手数料が半額ぐらいに抑えられ、手続きが分かりやすく、こまめに通知がきて安心できます。

まだ、使ったことがない人はぜひ利用してみてください。

アカウント作成はこちら

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply