Travel

海外の生活資金はSony Bank WALLETとTransferWiseで確保する

こんにちは、イナバウアーです。
滞在国の通貨を入手しようとすると何かしらの手数料が発生します。

長期滞在する場合はそのトータル金額も馬鹿になりませんよね。

どのように海外での生活資金を確保すれば手数料を安く抑えられることができるのでしょうか?

外貨預金口座を持つのがベスト

結論からいうと、外貨預金口座を保有し、そこに外貨送金する方法が1番手数料を安く抑えられます。

クレジットカード決済には海外事務手数料が最低でも1.6%かかり、さらに適用される国際ブランドの両替レートにも一定の手数料が含まれています。

そして海外キャッシングは、たいていの場合クレジットカード決済より不利になります。

詳細はこちらの記事をご参照ください:

外貨預金口座で持っているお金を使うのに手数料は要りません。日本で日本円を使うのと一緒ですよね。

後述しますが、外貨両替・送金手数料は低く抑えることができるので、この方法がクレジットカード決済よりも有利であり、最も手数料の安い方法なのです。

具体的な外貨預金口座の活用法

それでは外貨預金口座を使って送金・両替手数料を低く抑える具体的な方法を紹介します。

利用するサービスは現地の銀行口座を持っている場合とそうでない場合で異なります。

  • 現地銀行口座を持っている場合: TransferWise で両替送金
  • 現地銀行口座を持ってない場合: Sony Bank WALLET で両替送金

TransferWiseで両替送金

現地の銀行口座をを持っている場合は、「TransferWise」 という外貨送金サービスがおすすめです。

一般的な銀行の外貨送金サービスを使うと、送金額の大小に限らず「数千円」の送金手数料がかかり、また適用される両替レートにも不透明な手数料が含まれています。

TransferWise を利用すれば、手数料は送金額の「0.5~1.5%」で済みます。

そして最大の利点は、適用される両替レートに手数料が含まれていないことです!

以下 TransferWise のホームページからの引用です:

海外送金を実施している多くの金融機関は、手数料を安く見せるために、本来の為替レートに手数料(スプレッド)を乗せています。TransferWiseでは手数料をわかりやすく提示するため、一般的に公表されている為替レートを利用し両替を実施して、スプレッドなどの手数料は一切乗せません。 お客様の資金は、TransferWise の口座に入金を受けた時点でのインターバンクの為替レートを利用して両替されます。

外貨送金手数料の詳細な比較は、こちらの記事がとても参考になります:

Sony Bank WALLETで両替送金

現地の銀行口座を持っていない場合は、ソニー銀行の外貨預金口座と「Sony Bank WALLET」(デビットカード)の利用がおすすめです。

ソニー銀行では日本円預金口座に加え、10通貨の外貨預金口座を無料で開設することができます。

対象通貨は次のとおりです。

対象外貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナの10通貨です(以下、対象10通貨)

そしてこの外貨預金口座がイケてる理由は2つあります。

1つは両替手数料が安いことです。

先ほども述べたように、普通の銀行口座だと両替送金の都度、「固定送金手数料」+「両替スプレッド」が手数料としてかかります。

一方「ソニー銀行の円口座」(もしくは米ドル口座)から「外貨預金口座」(自分のソニー銀行)へ両替送金した場合、固定送金手数料なしで両替スプレッドもかなり安いです。

手数料一覧 - ソニー銀行

例えば日本円を米ドルに両替する場合、

「1ドル = 110円」とするとその手数料率は、

15銭 / 110円 = 0.14%

なんとたった 0.14% です!これはめちゃくちゃ安い手数料ですよね。

ソニー銀行の為替手数料の詳細はこちら:

2つ目の理由は「Sony Bank WALLET」というデビットカードです。この Sony Bank WALLET を使えば、手数料なしで上記10通貨のデビット決済を1つのカードでおこなうことができます。

ただし事前に使いたい外貨預金口座にお金を入れておく必要があります。両替送金していなくても、日本円残高があれば利用できるのですが、余分な手数料が掛かってしまうんですよね。

補足:TransferWise Borderless について

TransferWise の「TransferWise Borderless」というサービスを使えば、簡単に外貨預金口座を持つことができるみたいです。ただ残念ながら、日本ユーザ向けにはまだリリースされていません(2018年7月31日現在)。

ソニー銀行の「対象外」通貨で、現地口座も持ってない場合

東南アジアなどソニー銀行の「対象外」通貨で、かつ現地の銀行口座も持ってない場合はどうすればよいでしょうか?

現地国の銀行で簡単に口座を開設することができれば、そこにTransferWiseで送金するのがベストな手段です。

現地口座を持たない・持てない場合は、「クレジットカード決済」or「キャッシング」でいくしかないと思います。

キャッシングを利用するタイミングについてはこちら記事をご参照ください:

結論: 基本は TransferWise と Sony Bank WALLET

以上まとめると、基本は TransferWise とソニー銀行の外貨預金口座を活用して外貨両替・送金するのが、最もお得な海外生活資金の調達方法です。ソニー銀行の外貨預金口座にある残高は Sony Bank WALLET のデビットカードから手数料なしで使うことができます。出国前に両サービスの口座・アカウントを準備しておきましょう。

  • TransferWise のアカウントを作りたい方はこちら
  • Sony Bank WALLET を作りたい方はこちら

関連記事:

Sources

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply