Journal

旅日誌 #2:車の調達とオークランド

オークランド

車の調達

僕らの大まかな旅の計画は、ニュージーランドの北(オークランド界隈)からはじまり、1年かけて南の島までゆっくり移動していくというもので、この計画の要は車での移動。ニューリンでの滞在は2週間だけなので、その限られた時間で車を何とか手配しなければならない。

運転免許証の手配

日本人がニュージーランドで運転する場合、日本で発行できる「国際運転免許証」の携帯が必要だ。しかし僕は、出国前にドタバタしていて、それを準備することができなかった。つまり「国際運転免許証」を持たずにニュージーランドに来てしまったのだ。

それでも運転する方法はある。現地の大使館・領事館で「日本の運転免許証」を英語に翻訳してもらい、その「英訳文」と「日本の運転免許証」の両方を携帯すれば、ニュージーランドでの運転が認められる。

という訳で、早速オークランドの大使館に向かう。まず大使館で申請書を提出し、その3日後に発行された「英訳文」を取りに行った。大使館は平日しかやっておらず、わざわざ予定を調整しないといけなかったし、そのためだけに2回もオークランドに出向いたので、(こんなことなら無理にでも日本で「国際運転免許証」を発行しておけばよかった)と少しだけ後悔した。

中古車の購入

運転免許証の次は、肝心の車の手配だ。1年間滞在する場合、車はレンタルするより購入した方がお得。ネットによると、予算$7,000で手が届くのは、10年落ちの中古小型車とからしい。その情報を頭にインプットし、ニューリンにあるカーディーラーを4, 5件回った。相場観は大体ネットと同じだったが、$7,000を下回る中古車はけっこう数が少ない。その内、そこそこ程度の良い2005年製のトヨタパッソを$1,000値引きしてくれるディーラーがいた。信頼もできそうな感じだったし、テストドライブして問題もなかったので、その黒のパッソを$6000で購入。契約や車両登録などの諸手続きを済ませ、30分後には車を持ち帰ることができた。

$6,000で購入したマイカー

$6,000で購入したマイカー

オークランドを訪れる

ニューリンを選んだ最大の理由は、オークランドを散策するためで、本当は街の中心に近い物件を抑えたかったが、予約のタイミングと予算の関係で最終的にニューリンに落ち着いた。オークランドまでは電車で40分、車で30分かかる。近くはないが、行きたいと思った時には行ける距離だ。

オークランドはニュージーランド最大の都市。とはいえ、人口は約1.6M人(2018年現在)なので「大都市」のイメージからは程遠い。地理的にもそこまで大きくはなく、数時間もあれば街全体を見回れた。街の中心部には3, 4階建の商業施設や、それより背の高いビルが立ち並んでおり、京都タワーを彷彿させる「スカイタワー」がシンボルとなっている。街は沿岸部まで伸びていて、青い海と白いボートのコントラストが印象的だった。また、この海岸エリアはおしゃれな飲食店が多く、休日には若者から子連れまで、たくさんの人で賑わっていた。

オークランドの海岸エリア

オークランドの雑感

オークランドには、ニューリンの滞在後も含め、合計10回以上訪れた。綺麗で落ち着いた海外エリアや、路地にそったおしゃれな街並みなど、全体的には気に入った。ただそれと同時に、どこか「寂しさ」を感じる街でもあった。自分でもはっきりとした理由は分からないが、大きな建物と広い道路のせいで、心理的な人口密度をとても低く感じたからだと思う。また、浮浪者もそこそこ目についたので、そういう意味での「寂しさ」も感じた。

とはいえ(繰り返しになるが)、全体的には住みやすそうなおしゃれな街だな、と思った。

オークランドのお気に入りスポット

たかが10回ほど訪れただけだが、気に入った場所があるので一応紹介しておく。

Auckland Fish Market

オークランドで特に気に入ったのは、海岸エリアの一番奥にある「Auckland Fish Market」だ。雰囲気の良さもさることながら、ニュージーランドの新鮮な魚介類をお手頃な価格で楽しめる。マーケット裏の広場にあるお店で、それぞれ別の日にフィッシュバーガー(アジ)と、フィッシュプレート(カレイ)を食べたが、どちらも美味しかった。

マーケット裏のフィッシュバーガー

High St

Queen St から1つ西に入った「High St」もお気に入りのエリアだ。小さなカフェや洋服屋、雑貨屋、本屋が続く路地で、こじゃれた雰囲気がある。休日はここでゆっくりと買い物を楽しんだ。またカフェ「The Shelf」では、平日に数時間作業させてもらったが、コーヒーが美味しく、WiFiも高速だったのでとても快適に過ごすことができた。

auckland_city_maps

つづきを読む

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply